採用情報

採用情報/社員インタビュー

カット野菜の可能性を広げ、より使いやすい商品を提供したい

(株)健食 営業グループ 増田絵里花(2015年新卒入社)

私が担当しているお客様は、主にスーパーマーケットです。お惣菜コーナーに並ぶお惣菜を作るためのキットや、青果コーナーで販売していただく一般消費者向けの製品を提案しています。当社では、単品のカット野菜だけではなく、例えばカレー用ならカレーに必要な野菜(玉ねぎ、じゃがいも、人参など)を適したサイズや形にカットし、開けたらそのまま使えるようセットにした商品も扱っています。野菜の種類や切り方、組み合わせ方など、カット野菜には無限の可能性があるので、お客様のご要望に沿った商品だけはなく、当社からも日々ご提案をさせていただいています。

スーパーでお買い物をされる方を対象に、カット野菜を使った料理教室を開催させていただくこともあります。主婦の方が多いので緊張しますが(笑)、逆に「こう使ったらいいんじゃない?」「こういう商品はどう?」などといったアドバイスをいただくことも多く、エンドユーザー様の声をお聞きする良い機会になっています。

写真

写真

新商品やレシピを考えるのは楽しくもあり、大変でもあります。行き詰まった時や迷った時には、同じ営業の先輩はもちろん、加工担当のスタッフにも相談し、意見をもらいます。外食することも勉強になりますね。

日々心がけているのは、「使う人の手間をいかに省けるか」ということ。例えばスーパーの惣菜用キット商品では、カット野菜にお肉やタレを組み合わせた商品も提案していますが、袋を開ける回数が多いとそれだけで手間が増えます。そこで、袋をまとめられるものはまとめ、カット方法を火が通りやすいものに変えるなど、少しでも効率的に作業していただけるよう、ブラッシュアップさせることも大切だと思っています。現場での使い心地を確認するため、実際にバックヤードで惣菜づくりを手伝わせていただくこともあります。

お客様が様々な用途で、より使いやすいと感じていただけるような商品を、もっともっと提案していきたいです。

ある一日の流れ

ある一日の流れ

08:00 出社後、メールのチェックと受注書関連の入力
09:00 外回り。スーパーの惣菜部を訪問し、新商品についての打ち合わせや提案品の試作
12:00 昼食
13:00 引き続き外回り。スーパーの青果部を訪問し、コンシューマー用の新商品のご提案
15:00 帰社後、事務処理や、新しく提案する商品やレシピの作成
17:00 退社

ある一日の流れ

採用データ 各社への応募方法や募集要項は、こちらからご覧ください。

採用情報

カット野菜はおまかせください! (株)健食 カネイチ青果グループ

ページTOPへ戻る