採用情報

採用情報/社員インタビュー

自分たちが会社を動かしていることを実感できる、やりがいのある環境

(株)健食 加工グループ リーダー 安喰裕貴(2012年新卒入社)

健食では、<原料の仕入れ →下処理 → 加工(カット) → 計量・包装 → ピッキング → 出荷>という流れで加工を行っています。私が担当する「下処理」の工程は、皮むきや芯取りなど、カット前の状態にする作業となります。その日によって出荷すべき野菜・加工法・量が変わるので、生産計画に合わせて効率的に作業が進むよう手順を考え、パートさんへの指示や人員配置、シフト管理などを行うのが私の主な仕事です。

社員は、自分たちの部署だけを見ていればいいというわけではありません。工場全体がスムーズに回るよう、前後の部署の動きを常に把握して作業の優先順位を変えるなど、臨機応変な対応が求められます。下処理の後にどんなカットを行うかによって、次の工程のスタッフがより作業をしやすいよう、同じ野菜でも処理の仕方を少し変えてみることもあります。

「どうすればもっとスムーズにいくか」を常に考え続けることは、難しくもあり面白くもあります。

写真

写真

大切にしているのは、パートさんとのコミュニケーションです。年代が幅広く留学生の方もいらっしゃるので、1人ひとりに合う伝え方を心がけています。気持ちよく働け、意見が言いやすく、存分に力を発揮してもらえるような環境を作っていきたいです。

私が入社してから間もなく、現在の工場ができあがりました。新しくなっただけではなく、建物が大きくなり、スタッフも増えて、機械も増えて。大きな変化に戸惑いはありましたが、加工現場は若手の社員が多いので、何かあった時にはみんなで相談し、協力をしながらやってきました。自分たちの手で会社を動かしてきた実感がありますね。

今の目標は、全社員・全パートさんからの信頼を得ることです。「あの人に聞けば大丈夫」「あの人にならまかせられる」という存在になりたいです。

ある一日の流れ

ある一日の流れ

06:00 出社後、パートさんへの作業指示
11:00 昼食
12:00 業務の続き
16:00 生産計画を確認し、明日の作業の段取りを考える
17:00 退社

ある一日の流れ

採用データ 各社への応募方法や募集要項は、こちらからご覧ください。

採用情報

カット野菜はおまかせください! (株)健食 カネイチ青果グループ

ページTOPへ戻る